「シニアレジデンス」は高嶺の花!?

「魔女の一撃」の腰痛もやっと治まり、一ヶ月振りに義姉の住む「シニアレジデンス」へ。
自宅から電車を乗り継いで、世田谷区まで1時間半かかりますが、月に1~2度は訪問し、
楽しいひと時を過ごします。

この日の昼食です
義姉は普段は朝、夕食は自分で作り、昼食をよく利用しています。
私たちが訪問した時も昼食は、このレストランで食べることにしています。
爺さんは必ずビールとおつまみを注文。ぜ~んぶ、義姉の驕りです。 
食後のコーヒーや紅茶なども自由です。
画像


    
義姉は79歳。
一昨年末に20余年住み慣れた分譲マンションから、一大決断の末、
一人住まいでも安心して暮らせるという「高齢者専用賃貸住宅」へ引っ越しました。
52.32㎡の1LDKです(二人入居可)。

何よりも大変だったのは、長年住んでいた100㎡のマンションの諸々の「断捨離」でした。
入居後、心身が新しい環境に慣れるまでには、やはり一年掛かりました。

色々ありましたが、新居で春夏秋冬を暮らし、新しい友達も増え、書道教室や
フラワーアレンジメント教室、行事等へも積極的に参加するようになりました。
最近は「ここに来てよかった!」と嬉しそうに話してくれるようになりました。

ひろピー夫婦も義姉宅を訪問する度にレジデンスのみなさんと挨拶を交わし、
いつの間にか親しいお知り合いになっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「シニアレジデンス」は5階建、、72戸。
「60歳以上で、日常生活を自立して営むことのできる健康状態のひと」が入居できます。

駅から歩いて13分(一時間毎にシャトルバス運行)の緑豊かな邸宅街に建つ、
介護住宅を併設した安心の住まい。
歳を重ね、贅沢を味わうゆとりができた方にむけて、
クオリティの高い人生を実現していただくステージです。


と銘打っています。

・ 緊急通報ボタン(リビング・寝室・トイレ・浴室に設置)
・生活安全センサー(水を12時間使用しない/2時間使用し続けると、異常を感知し、
             スタッフが部屋まで安全確認をしに行く)
・フロントスタッフ・看護師が24 時間常駐
・医師のいる診療所が1階に

食事は毎日3食、予約なしで利用出来るレストランがあります。
専任の栄養士とシェフが、高齢者に合わせた、食べやすく栄養バランスのよい料理。
季節を感じ、変化に富んだ料理が用意されている。

朝食420円、昼食525円、夕食840円

一週間の献立表が配布されます。
画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入居している人たちは、連れ合いを亡くした人、独身で一人暮らしの人、ご夫婦で、姉妹で、と色々です。
現役で頑張っている人もいます。

老後を安心して暮らせる、こんな素敵なシニアレジデンスに入居できる人は、ほんの僅かの人たちです。
ひろピー夫婦にはとてもとても   高嶺の花です。

住み慣れた自分の家で最後まで暮らせることは夢のまた夢??

日本中の高齢者が自分の家で安心して暮らせる社会がやって来るのはいつの事やら・・・・・・

ああ~、せめて自分のことは自分で出来るよう、元気で頑張らなくっちゃ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰りに駅のスーパーマーケットに入り店内を一周しましたが、高級住宅街のお店とあって、
どの食品も高くて・・・・、何も買わず仕舞い。

野菜売り場で何だか不思議な形の野菜を見つけました。
一個398円
ロマネスコ
画像


帰宅後、インターネットで調べました。
カリフラワーとブロッコリーをかけ合わせた新しい野菜だとか。
茹でてサラダにしたり、炒めたりと甘みがあり食べ易いようです。

このところ、沢山食べたい野菜の値段が高くて、大変です!
我が家のベランダ野菜は寒さで日に日に小さくなっています

 春よこ~い、は~やくこ~い  


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年02月09日 12:54
義姉さんは快適な所にお住まい。
安心して暮らせて嬉しいね。
家賃が高そうで私には無理ですね。
2012年02月09日 13:31
お義姉様、よく決心なさいましたね。
kari も夫の両親が元気なうちにといろいろ声かけしましたが納得してくれず、とうとう痴呆症状がでてしまい、きょうだいで名古屋に通う毎日です。
こちらに来ていてくれたら、毎日でも会いにいけたのになぁ。残念。
お義姉さまとの時間を楽しめるひろピーさんご夫妻が羨ましいです。
2012年02月09日 20:29
本当に快適な住まいで、羨ましい限り。
でも、ひろピー夫婦はこの先どうしたものか・・・と、
思案するばかりです。
2012年02月09日 20:40
kariさん、ご主人様のご両親のこと色々とご心配で、
これからが大変だと思いますが頑張って下さいね。

義姉には何度も勧め、決心するまでに随分とかかりました。
今は本当に良かったと思っています。
2012年02月09日 20:55
高専賃もいろいろありますね。お金さえ出せばより取り見取り。
私たちには高嶺の花です。母も一時期近くの老人ホームに入居しましたが毎月○十万円が飛ぶように出ていきました。分厚いじゅたんで高級ホテルのようでした。
亡くなるまでの5年間は庶民的な高専賃で介護を受けながら暮らしました。
歩いて10分ぐらいのところだったので毎日通いました。
最後まで住み慣れた我が家で暮らせるのが一番いいですね。そのためにも元気でいなきゃね。頑張りましょう。
あざみ
2012年02月10日 11:47
腰痛も収まって良かったですね。安心しました。
老後の終の棲家難しいですね。
設備の整った老人ホームは5000万円位持っていなければ
入居出来ませんね。入ってから毎月が大変と聞いています。
もっと普通の人が入居出来るホームをいっぱい作ってほしいですね。
安い所は虐待や金銭の取り込みが頻繁にあるようです。
毎月20万円以上もかかるなら子供に渡せば大事にして貰えるかも。
でもその子供がいない人や世話をかけるのが嫌と言う人が多いですから
これも無理なのかしら。長生きが悲しいですね。
2012年02月11日 15:03
hiroさんのお母様も高級ホテルのような 老人ホームに!?
お金は湯水のように湧いてきませんし・・・?
高専賃選びは本当に難しいですね。

でも、hiroさんは5年間、毎日通えるような、良い高専賃に
入れてよかったですね。
お母さんは手厚い介護を受けながら、
娘さんとのひとときにさぞや心安らげたことでしょうね。
お互い、出来る限り我が家で!を目標に頑張りましょう。
2012年02月11日 15:13
腰痛、ご心配をおかけしました。
のんびり、ゆっくりと言いながら、時々へまをします

終の棲家を決めるのは本当に難しいです。
老老介護になった時は・・・?
爺さんと、どっちが先に・・・?
二人が安心して暮らせるところは・・・?
そんな費用は何処から捻出・・・?
やっぱりこの家が一番、何とか頑張ろう!
老夫婦のいつもの会話、延々と続きます
元気で長生きは、大変です!


2012年02月12日 21:50
こんばんは。
義姉さんは快適な所にお住まいですね。
慣れるまでは大変でしょうけれど。
 私にはとても経済的に無理です。
元気で長生きもいまの社会情勢からすると
益々難しくなりそうですね。
2012年02月14日 13:08
本当に長生きは大変ですね。
最近は色々と考えることが多いです
今朝の新聞に「最期は自宅で迎えるために」で、
「老後の安心はお金を使うだけでは実現しない。
医学教育や医療界の意識を変えることや
患者側の節度ある行動や住民がどう参加できるのか
等々、真剣に考える時が来ている」と。
2012年02月14日 15:48
大昔=彼の世に逝く時も一緒ねと・・・・
10年が過ぎ=1日でもミルキーの方が長生きしてねと・・・
20年が過ぎ=ずっと健康で最低でも49日を終えてねと・・・
そして今・・=一戸建ての家と庭・お墓と・田畑山・(息子も大変だらうなぁ~)
       要らないものがいっぱいで重荷になっています。
       そんな中こんな素敵なシニアレジデンス
       入居したいですね。
       大きな夢よりもお掃除に頑張り少しでも健康でいたいと思います。
       
       
2012年02月15日 10:49
お早うございます。
「魔女の一撃」治まって好かったですね!
切実に感じます・・・いろんなことが!
「断捨離」随分思い切りましたが、まだまだ。
ここに来てよかった!・・その言葉聞けてよかったですね。
今、エンディングノートの準備をしています。
思いついたものから、メモっています(笑)
ロマネスコ・・優しい色・金平糖の集まりのよう。
2012年02月16日 08:40
夢から希望へ、そして今、目の前には現実が・・・。
少しでも悔いのないようにと頑張る日々も
どんどん過ぎていきます。
ミルキーさん、健康第一で頑張りましょうね。
2012年02月16日 09:30
ありがとうございます。
後遺症のしびれが残るものの、プール通いで
何とか頑張っています。
やろいさんもエンディングノートの準備を
なさっているのですね。
我が家も買ってから2年、記入がなかなかです
決断しなければいけないことが沢山あって・・・。
やろいさんのように、「思いついたらメモる」ことですね

2012年02月18日 22:12
ひろピーさま
こんにちは。二度目の訪問です。(七福神の記事に初コメントさせていただきました!)
地味な子育て徒然日記へ足跡を残していただき、ありがとうございました。

新しい土地でシルバーパワーを活かしたNPOを立ち上げた60代後半の女性から言われました。老後は40歳を過ぎたら準備なさいと!
60間近で専業主婦から予想外の一人身になって、慌てて老後の生活不安に直面した実体験から皆さんに伝えているそうです。なるほどそうですね。

ただ、私は40過ぎての子育て真っ只中の身。
何もできていません(汗)

義姉さま、お幸せな環境で何よりです


私も40代、
2012年02月19日 10:07
沖縄で子育て真っ最中の元気なゆきだるまさん。
ブログで、お子さんに沢山の夢や経験をと、
努力なさっている様子を楽しく拝見しています。

老後のことは頭の片隅に
今は、お子さんやご主人、ご家族のために
余ったエネルギーは社会のために・・・。
頑張って下さいね。