ベランダの稲が 「ご飯」に!

マンション7階のベランダで育てた稲が、やっと「ご飯」になり、食べることが出来ました  
飯茶わん二杯分です。 

画像



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月29日
稲干しから6日目
画像


脱穀
二本の割りばしで稲穂を挟み、しごくと籾がきれいにとれた。
画像


籾と稲藁
画像


籾は丁度2合でした。
画像


籾摺り
 すり鉢に籾を少し入れ、すりこぎで擦っているともみ殻が取れてくる。
強く摺ると米がつぶれるので力加減が難しい。
時々、表面を軽くふっ~と吹くと、もみ殻が飛んで行く。強く吹くと米も飛んで出るので、吹く加減も大切。
すり鉢の底には米だけが残る。
機械だとあっという間に出来る籾摺りも、少量づつ何回か繰り返す手作業はやっぱり大変。
画像


10月3日
もみ殻と米
もみ殻は一合カップ2杯(上の2個)、米は丁度1合になった。
画像


米粒
画像


11月2日
籾を選別
米を広げてよく見ると、籾や殻が混じっている。
画像


11月3日
一合升に丁度一杯の米
画像


11月4日
精米
近頃は玄米を持っていくと精米してくれる米屋さんや、スーパーの店頭に精米機を置いているところも
ありますが、たった1合を受け付けるところはありません。

そこで全てを、自分の手で!と頑張ることにしました。

コーヒーの空き瓶に入れすりこぎでゆっくり時間をかけて突きました。
貴重な米がつぶれないように!と力加減が難しい。
ビンに蓋をしてマラカスのように左右上下に振ってみると、糠がガラスにくっついているのが
見え、嬉しくなったり・・・。
画像


11月5日
精米後の米
 チョッピリ白っぽくなったかな?
画像


一合の玄米は圧力I H炊飯器で炊いた
画像


11月5日(土)は高2の孫が横浜から久し振りに来宅。
修学旅行の土産を持って来てくれました。
精米したてのベランダ栽培のお米の味は?

孫曰く
「う~ン、おいしいねえ!」
「玄米はビタミンが多くて、ミネラルや食物繊維もいっぱいで栄養があるんだよ」

玄米ご飯を噛みしめながら、
「家庭科の時間は男子も女子も一緒に料理をするんだよ。
僕も料理は結構得意科目なんだ!」
等々と、会話が弾み、楽しい昼食となりました。、
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

完全栄養食だといわれている「玄米」
昔の人が、「一汁一菜」でも健康でいられたのは、玄米が主食だったからのようです。

これからは、我が家も玄米食にしようかしら・・・

約半年かけて、あれこれ模索しながら頑張ってきた「米作り」は想像以上の出来でした。

来年はベランダ一面を稲田に    

今から夢のような話?に花が咲いています



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 83

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年11月06日 19:01
よく精米にされましたね。
どんな方法で精米にされるかと、
興味津々でしたがいろいろ工夫され凄いね。
本当に驚きました。
2011年11月07日 06:20
割り箸で脱穀とは・・・・。
瓶の中の米をなにか棒でついているシーンはテレビの番組の中でだけ見たことがありますね。
すり鉢で軽く擦って、籾を吹く・・・毎日kariが鳥のために粟の殻を吹いているのとおんなじ(笑)。
あ~来年はお茶碗何杯でしょうね
素晴らしいです!
2011年11月07日 08:18
ありがとうございます。
やっと、お口に入りました!
何でもボタン一つで出来る電動の時代ですが、
「手間暇かければ何とかなる!」良い体験をしました。
2011年11月07日 08:26
ありがとうございます。
稲のお陰で、5ヶ月間色々楽しみました。
専業農家の人たちのご苦労を思うと
本当は申し訳ないのですが・・・・。
kariさんも小鳥の餌をすり鉢で!?
同じことをなさってたのですね
さて、来年はどうなりますことやら
2011年11月07日 11:10
ご苦労様でした!!
超特級の玄米ですね。

瓶のすりこぎは戦時中よくやらされました。
一升瓶でした。
思い出しました。
うどんも踏み踏みしましたよ・・・
拍手喝采ヤッタ~~
2011年11月07日 12:53
わぁ~、すごいですね。
ご飯になったんですね。
娘が幼稚園の時にも、割り箸で脱穀し、籾摺りはビンの中でやりました。
根気のいる作業ですよね。
お疲れ様でした。
いつものお米より、より一層おいしかったのではないでしょうか?
来年は、もち米にも挑戦されてみてはいかがですか?
2011年11月07日 14:56
拍手喝采をありがとうございます。
何歳になっても、やれば出来る!?な~んて、
大したことではないのに喜んでいます
ハッピーさんは「うどんを踏み踏み」もなさったのですね。
ひろピーはまだまだ経験不足のようです
頑張らなくっちゃ!
2011年11月07日 15:02
をありがとうございます。
一粒たりとも無駄にしないように!と
青い小さな米粒まで全て炊きました。
一口、一口噛みしめて、じっくり味わいました!
「もち米」、苗が見つかるといいのですが・・・。
来春、探してみますね。ありがとうございました。
2011年11月07日 18:10
お米作りは八十八の手間をかけると聞きますが、
それを全部ご自分でなさったんですね!
すごーい(*^^)/
ブログもとてもわかりやすく記されていて、
一緒に傍で拝見していたような気になりました。
最後に一口試食させてほしかった・・・
あざみ
2011年11月07日 19:54
どんな方法でお米になるのかと楽しみに
しておりました。さすがひろピーさんです。
お孫さんもご一緒に貴重な玄米をご試食されて
「う~ん美味しい、美味しい」が連発された
皆さんのお顔が想像されます。
来年はもっと沢山のお米が期待できますね。
私など思っても見ない挑戦です。
拍手。
2011年11月08日 00:00
わ~完成ですね。
お孫さんと3人での今日のブランド米は
健康食ですね。
なんだか、夢の中の出来事のような・・・
幸せの沢山入ったお米に万歳。
2011年11月08日 11:53
こんにちは~(^-^*)♪~
気持ち玉有難うございます、玄米ご飯が
美味しそうに出来てますね。
苗からテーブルに上がるまで素晴しいです、
をしながら炊飯器のお米を見て感動しています。
お孫さんといっしょに頂けて良かったです。(*^^)v
2011年11月08日 17:13
出来ましたね。手間がかかったみたいですね。ボタン一つ押せば何でもできる生活からは考えられないことです。ご苦労様でした。
その分おいしかったことでしょう。
バケツ4つで2膳分、ありがとうございました。
2011年11月08日 17:15
ひろピーブランドの収穫祭おめでとう~ございます!
食卓に上がるまで大変な作業でしたが、楽しんでお米を作っている様子が伝わってきました。
そういえば昔母たちが一升瓶に入れたお米を突いていたのを思い出しました。
saeko
2011年11月08日 21:32
凄い凄い・・・
来年はベランダ全て水田ですか~^^
自分で育て、精米までしたお米は、さぞかし美味しかったことでしょうね。
素晴らしい~ 拍手を贈ります♪
2011年11月08日 22:22
こんばんは。
こうなると、稲藁ももみ殻もいとしいですね。
割りばしで脱穀全部手作業で完成。
お茶碗2杯分沢山有りましたね。又とないお味だったでしょうね。
 私も嬉しくなってきました。
ひろピーさん、ベランダ農業の後継者問題が勃発なんて事には
なりませんね。興味深く拝見させて頂きました。
2011年11月09日 01:09
八十八の手間をかけるから米なんだ、
だから一粒たりとも無駄にしては
いけない -と小さいころからよく
聞かされてきましたが、現代はほとんどが
機械化せれておりますので米を作るという
苦労が見えませんが、しみじみと拝見させて
いただきました。
2011年11月09日 07:53
ありがとうございます。
小学生のような観察日記、最後までお付き合いいたき
ありがとうございました。
「八十八」の意味を実体験しました。
ほんとうに、ひろピー米を一口でも試食していただけたら?
最高だったのですが
2011年11月09日 08:09
ありがとうございます。
五ヶ月間の苦労が実り、玄米ご飯として食べることが
出来た喜びは、格別でした。
孫が褒めてくれたお陰で、美味しさも何倍にも

植物の種まきから収穫までの過程は、子育てに似ていますね。
手をかけ過ぎても、うっかり気配り、目配りを忘れていたら・・・?
あざみさんの菜園はいつも最高!
来年はどうなりますか・・・、頑張ってみます。
2011年11月09日 08:15
ありがとうございます。
玄米は噛むほどに甘い味が出ますね。
「健康食である」云々の、孫の講釈を聞きながら
じっくり味わいました。
「万歳」に感謝です!
2011年11月09日 08:21
ありがとうございます。
苗から育てたお米を炊飯器に入れた時のワクワク感
炊きあがるまで・・・、期待と不安が
お茶碗に盛りつけた時の感動!全て初体験。
一口一口感謝感激で味わいました。
2011年11月09日 08:27
ありがとうございます。
やっと美味しい玄米ご飯となりました。
お茶碗にしっかり二杯分でした。

hiroさんも来年は稲作、試してみてください。
やってみないと分からない感動、感激がいっぱ~い
2011年11月09日 08:38
ありがとうございます。
23日の新なめ祭の前に、ひろピー米の収穫祭となりました。
ひろピーも空き瓶に入れたお米を突きながら、子供の頃
渋々手伝っていた光景を懐かしく思い出していました。
この歳になって、楽しめるなんて・・・、贅沢
2011年11月09日 08:42
ありがとうございます。
北海道のsaekoさんの「拍手♪」が東京まで届きました!
来年はもっと沢山の収穫を!
と夢見ています 
2011年11月09日 08:55
ありがとうございます。
「お茶碗二杯のご飯」で喜んでいたら・・・、
はるわかさんのお言葉、「ベランダ農業の後継者問題」
全く頭にありませんでした!
暢気な農婦?です。
TPP交渉参加は如何に??
ベランダ農業への影響は
2011年11月09日 09:06
ありがとうございます。
たった4個のバケツの稲作でしたが、八十八の
手間や、一粒のお米の大切さは身に滲みて分かりました。
近頃は小学校でも稲作を少し体験するようですね。

食卓に上る食材の生産過程を知らずにいる子供たち、
将来が心配になります。
カト
2011年11月10日 09:54
ひろピー米のお味はサイコーですね
手作り・・・
手間をかけて作ったものを食べたり持っていたり・・
時間も労力も必要ですがこれが至福の時だと思います
今は何でも手に入り数分で食事を作れる時代ですが
手作り出来る幸せを子供達に伝えていきたいです
あっなんか真面目になってしまいました
・・・カトらしくないですわ^_^;
2011年11月10日 11:03
ひろピーさんの旺盛な好奇心と根気に、脱帽
2011年11月10日 14:33
ありがとうございます。
何でもいとも簡単に・・・、
本当に便利な世の中になりましたね。
カトさんのおっしゃる通り、
「手間暇かけて作る楽しさや喜びを
子供たちに伝える!」
真面目なカトさん、
2011年11月10日 20:10
素敵です~
微妙な力加減が何度も必要じゃあ、肩凝ったんじゃないですか
こんなに一粒ずつに手間をかけたら、食べる時も一粒ずつ噛みしめたくなりますね。
とても興味深いものを拝見させていただき、ありがとうございます
2011年11月11日 10:40
ありがとうございます。
すり鉢から飛び出たお米を探しまわったり、
まだ実っていない青いお米も精米し・・・。
「一粒のお米の大切さ」実感しました