「AED」の使い方を体験!

先日、我がマンションで開催された消防署「AED」使い方の講習会を受けました。
お陰で、全行程をしっかり初体験、、ちょっぴり自信がつきました。

AEDとは何?
 AED(エー・イー・ディー)は Automated External Defibrillator の略語で、
 日本語では「自動体外式除細動器」といいます。
 AEDの設置場所を示す目印には、「AED」と書かれている ことが多く、このようなステッカーが貼ってあります。
 マークは統一されていません。
 スーパーマーケットやコンビニ、公共施設などに設置されているようです。
画像画像画像


日本では心臓の発作により突然倒れてなくなる方が1年間に約3万人もいるといわれています。
突然倒れた人に対して
AEDを使うことにより多くの人が助かっています。

AEDは何をするためのもの?

 AEDは、「突然心臓が止まって倒れてしまった人」の心臓に電気ショックを与え、
心臓のリズムを、再び正しいリズムに戻し、
蘇生するための治療機器です。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

救急車の平均到着率は6分といわれています。
心停止から1分ごとに救命率は7~10%下がります。
その間に専門家でなくても出来ることがあります。


《AEDの使い方》 

① あっ、人が倒れてる!
 上半身だけの人形が寝かされていてびっくり!

画像

② 意識があるか確認する
  肩などを軽くトントンと叩きながら、「大丈夫ですか!」「聞こえますか!」耳元で叫んでみる。
  胸が動くか?呼吸は普段通りか?見たり、聴いたり、触ったりしてみる。
画像


③ まず、近くの人に声をかける。
  「あなたは119番で救急車を呼んでください!」
  「あなたはAEDを探して持ってきてください!」
  と、周りの人に指示する。
 その間に、傷病者の額を片方の手で抑え、もう一方の手であごを持ち上げ、気道を開く。
 傷病者の鼻をつまんで口に自分の口を当て人工呼吸を2回する。(ハンカチを挟んでもよい)

 胸が膨らむのが見える。
画像

画像


④ 2回の人工呼吸の後、1分間に100回のテンポで心臓マッサージ(胸骨圧迫)をする。
 両手の位置は両乳頭の真ん中のあたり。身体全体の重力も使って強く。
 傷病者の胸の骨が折れる音が聞こえることもあります。
 AEDが到着するまで、人工呼吸2回とマッサージ100回は繰り返し続ける。

画像


⑤ AEDが到着したら、機器のふたを開けると音声で指示が出る
 
画像


⑥ 「音声ガイド」に従って電極パッドを2カ所に貼りつけると、心臓の状態の判断はAEDが「自動的」に行う。
   心臓に電気ショックを与える支持の時は電気が正常に流れるように、
   周りの人は傷病者から離れる。


画像


小学生も積極的に体験しました。
しかし、100回のマッサージは子供には無理で、母親と交代しました

画像


・救急車が到着したら、専門家にバトンタッチします



~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~

心肺停止の家族を目の前にしたら・・・、実際にこのような行動をとることが出来るか?

AEDが近くにない時には心臓マッサージを続けながら、救急車を待つ、体力、気力!

でも、いざ!という時には頑張らなくっちゃ 意を新たにしました  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月01日 20:58
こんばんは☆彡
是非必要な講習ですね。
私の関係する団体も、毎年消防所で講習を受けるのですが
私は参加した事が無いのです。
もし今年も有れば行ってみたいと思っています。
東京マラソンで、芸能人がこのAEDのお世話になったと言う事が
ありましたね。本当に使うようになれば、冷静でいられるか、
解らないけれど、一度でも使う経験しておけば良いですね。
あざみ
2011年03月02日 16:41
何度かテレビで講習会がありました。
しっかり見たつもりでも、いざとなるとどうでしょう。
手際良く出来ると良いのですが。ひろピーさんバッチリですか?
2011年03月03日 07:57
AEDで助かった!と、新聞やテレビの報道で
時々目にしますね。
今回体験してみて、AEDで命を救った人は凄い!と
思いました。
はるわかさんのおっしゃる通り、現場で
先ず冷静に対処できるか・・・?
やっぱり日頃の訓練が大切のようですね。
2011年03月03日 08:00
説明を見ていると簡単に思っていましたが、
倒れている人形相手でも、なかなか大変でした
講習で実際にやってみて、少しは自信がつきました
あざみさんも是非講習を!
2011年03月03日 11:06
何度か受講していますが、年々簡略化されているんですよ。
もしその場に立ち合ったら、兎に角行動有るのみです。
何もしなければ消える命なら、出来る事をやる!
順番なんておかまい無しでもOKです。
見過ごさず、周囲に知らせ、協力してもらう事で心強い味方が現れる筈。
2011年03月03日 11:30
最近どこでも見かけますが、さて上手く作動出来るだろうかと心配です先日看護婦さんが電車で乗り合わせた人にこれを使い蘇生させた事を見ました、流石看護婦さんです、とっさの手際の良さ、それでも本人はドキドキしていたとか。
やはり日頃の訓練が大切ですね。
2011年03月03日 20:26
いざという時、Suikousiyaさんのような方が居たら・・・、
心丈夫なんですが
本番で、底力発揮!となりますように、
本当に日頃の訓練が大切ですね。
2011年03月03日 20:30
看護師さんでもドキドキなんですから、
慣れない素人は大変ですね。
でも、人の命が助かるのなら、頑張らなくっちゃ!
機会があれば、何度でも訓練を!と思いました。
2011年03月03日 22:13
こんばんは。良い講習を受けられましたね、皆が使えるようになれば助かる方は多いでしょうね。私は触ったことは無いです。残念ですが
フォトコンテストから、一気に拝見させて頂きました
仲の良い鳩 可愛いお孫さん全て楽しく温かかったです。ママチャリ爆走 16000歩の万歩計 何より一番良かったのは ひろピーさんがお元気な事でした。
2011年03月03日 22:50
2度ほど講習を受けたことがありますが、その時ですら緊張して心臓がドキドキ。 実際の現場に遭遇したらできるかしらと思います。
機会があればまた講習を受けたいと思っています。
2011年03月04日 13:44
拙いブログを一気にご覧いただき、
沢山の気持ち玉、温かいコメントをありがとうございます。
元気の源はやっぱりブログかしら???
と、この頃思うようになりました。
歩いて、見て、聴いて、撮って、書いて・・・、
これからも楽しく続けたいものです

2011年03月04日 13:50
hiroさんが講習でドキドキ! ひろピーも同じです。
現場でどうなりますか・・・。
でも、練習の成果は発揮できるかも
その時はお互い頑張りましょうね
ひなた
2011年03月05日 16:47
ひろピーさん、しっかり見てきましたね。
自宅そばで見られるとは ありがたいですよ。
なかなか機会がありませんから。

以前、救命蘇生の講習会に参加したことはありました。
その頃は「AED」なかった。
今は設置されている施設が多くなりましたね。

「AED」、できることなら お世話にならないのが一番ですが、
こればかりは わかりませんしね。
2011年03月06日 00:09
「AED」見かけた事はありますが 実際にどう使うかは知りませんでした。
ひろピーさんの記事のお話しを読ませていただいて
講習会や体験する事が出来る機会があったら参加してみたいと思いました
実際に使い方を身につけ 人を助けるお手伝いができる事は素晴らしい事ですね
2011年03月06日 14:18
おっしゃる通り、体験できてよかったです。
「AED]も介護も、人さまのお世話が出来る間は幸せ!
頑張らなくては・・・と思っています。

2011年03月06日 14:22
るんるんさんも機会があったら是非!
人の命を助けるお手伝いなんて、
なかなか出来るものではないですが、
日頃の心持ちが大切ですね。
せめて、AEDのお世話にならなくて済みますように