自家製“アロエジュース”で老夫婦は健康に!?

 アロエは昔から「医者いらず」といわれ、様々な効能があると聞いている。
便秘、消化不良、慢性胃炎、火傷などに効果があるとされ、
古くから「薬」として利用されてきたようだ。
その歴史は紀元前とまで言われているそうで驚きだ。
風邪や高血圧、糖尿病、関節痛、などにも・・・・・ジュースにしたり、ゼリー状の部分を患部に貼りつけたりと
やってみる価値は大いにありそうだ。

昨日、テレビで“101歳の元気でおしゃれなお爺さん“が
毎朝髭を整えた後、アロエの一切れのゼリー部分で顔を擦っている様子が放映された。
早速インターネットで調べたら、「アロエは、新陳代謝を促して肌の老化を防止する作用が確認されている。
ムチンという成分は保水力が強く、皮膚に柔軟性を与える。近年、ムチンの保湿作用を利用した基礎化粧品も開発されている。」と記されていた。
“101歳のお爺さん“はすごい!

我が家にもアロエが大きな植木鉢一杯にどんどん増え続けている。
画像


今日は思い切って一番大きな枝を切った。
なんと20枚余りの葉が収穫出来た。
画像


早速、葉を丸ごとミキサーにかけ、ジュースにしてみたがざらついて飲みにくい。
次に、皮の部分は剥いでゼリー状の中身だけにした。
画像


“氷・水・はちみつ・レモン”といっしょにミキサーにかけてジュースにしてみた。
“美味しい!”
画像


しばらくは自家製アロエジュースで、 爺さんとひろピー婆さんは “疲労回復!”   “元気で前向きに!”

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年10月04日 19:10
こんばんは~

アロエは苦いというイメージがありますよね
皮が苦いのかしら実の部分は苦味は少ないのでしょうか

お二人の健康とぴろピーさんの美容のために続けてください
2009年10月05日 06:48
おはようございます。
アロエの皮の部分は少し苦いですが、ゼリー状の部分は苦くないです。
味が無いのでレモン汁や蜂蜜をほんの少し入れると美味しいですよ!
美容の効果はいつになったら出てくるでしょうか・・・?
池田剛士
2021年03月02日 19:21
学術秘書
池田です。

資料をご覧いただき、可及的速やかにご対応くださいますようお願いいたします。

資料:
1.ムチン奇譚:我が国における誤った名称の起源(2019年)
https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9701/9701_kaisetsu.pdf
2.公益社団法人日本食品科学工学会(2020年)
食品工業辞典(日本食品工業学会編、昭和54年第1版発行)の用語解説の訂正について
https://jsfst.smoosy.atlas.jp/ja/notices/71
3.JA水戸(2021年)
当組合「健康カレンダー2021」の掲載内容の誤りについて
https://www.mt-ib-ja.or.jp/news/post-7953.html

では。

++++++++++++++
公共メディア じゃんぬ
Common Sense, Jeanne
https://jeanne.jp
++++++++++++++

-------------------------------------------------
株式会社はなもみ(法人番号:3050001008638)
代表取締役社長 池田剛士(携帯:09041347927)
-------------------------------------------------

この記事へのトラックバック